【統一日報】韓中通貨スワップ期限切れ、日本とのスワップ協定が必要ではないか

RSS おまとめ : ニュース [新着]

newspaper1.gif
北韓と国際社会の緊張が高まるなか、投資家による「韓国売り」が懸念されている。通貨下落や資本流出が現実的になった際の命綱の一つが各国との通貨スワップだ。中国とのスワップ協定が今月10日、満期を迎えた。国際情勢が流動化するなか、専門家は「3度目の通貨危機を招きかねない」と警告する。

ソース:http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=83638&thread=01r03