【立憲民主党】「まっとうな政治。」第1次公認候補 62人擁立 政調会長に辻元氏 希望の党と40選挙区競合

RSS おまとめ : ニュース

民主_枝野
立憲民主党の枝野幸男代表は6日に記者会見し、衆院選小選挙区に擁立する第1次公認候補62人を発表した。希望の党から「排除」されたり、自らの意思で希望に加わらなかったりした民進党出身者がほとんどで、このうち前衆院議員は14人。枝野氏は「1人でも多く小選挙区で当選し、自公両党を過半数割れに追い込み、安倍政権を倒す役割を果たしたい」と語った。

ソース:https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171007/k00/00m/010/104000c

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする