酒井宏樹氏出場のマルセイユが3-0で快勝

RSS おまとめ : ニュース [新着]
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 08:20:54.84 ID:CAP_USER9.net

【マルセイユ 3-0 ディジョン リーグアン第1節】

 現地時間6日に行われたリーグアン第1節でマルセイユはディジョンをホームに迎え、3-0で勝利した。DF酒井宏樹はフル出場している。

 昨シーズンのリーグアン35試合に出場した酒井は、新シーズンの開幕戦に右サイドバックで先発出場。前半はチーム全体が苦しみ、攻め上がる機会はほとんどなかったものの、後半に入ってチャンスに絡んでいった。

 後半、マルセイユに良い流れをもたらしたのはエヌジエだった。パイエとの交代で入ったエヌジエは51分、ジェルマンのクロスに飛び込んで先制点を決める。

 主導権を握ったマルセイユはその3分後に2点目を奪うと、72分に再びエヌジエ。左サイドから中に仕掛け、3人をかわしつつミドルシュートを放つ。DFに当たったボールがループシュートのような形となり、リードは3点に広がった。

 勝利がほぼ確実になったマルセイユは、89分にも決定機。右サイドの酒井がクロスを入れると、ジェルマンが中央でボレーシュートを放った。しかし、これは惜しくもクロスバー。酒井にアシストはつかない。

 それでも、後半は安定した戦いぶりを見せたマルセイユは、無失点で勝利。開幕白星発進となっている。

【得点者】
51分 1-0 エヌジエ(マルセイユ)
54分 2-0 トバン(マルセイユ)
72分 3-0 エヌジエ(マルセイユ

8/7(月) 5:58配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225224-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170807-00225224-footballc-000-1-view.jpg

ビエルサvsラニエリの新指揮官対決はビエルサのリールに軍配! 酒井開幕フル出場マルセイユは快勝スタート《リーグ・アン》
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_284516

▽また、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでディジョンと対戦し、3-0で快勝した。酒井はフル出場した。

▽ヨーロッパリーグ予備予選3回戦でオーステンデを破ったマルセイユは、その試合から中2日でリーグ開幕戦に臨んだ。注目の先発メンバーでは、パイエやトヴァン、酒井といった昨季主力に加え、今夏加入したGKマンダンダやルイス・グスタボ、ジェルマン、ラミらセンターラインの選手がデビューを飾った。

▽マルセイユの攻勢が予想された試合だったが、連戦の疲労を抱えるホームチームは序盤から出足鋭いディジョンの攻勢に晒される。とりわけ、スリティやハダディの左サイドの攻撃に手を焼き、右サイドバックの酒井は守備に奔走する。だが、サイードやジャンノのシュートは枠を捉え切れず、前半はゴールレスで終了した。

▽迎えた後半、マルセイユはハムストリングに軽度の問題を抱えていたパイエを下げてハーフタイム明けにエンジエを投入すると、この交代が試合の流れを変える。51分、相手陣内で見事なルーレットを見せたグスタボから右サイドのジェルマンにパスが通ると、ジェルマンがすかさず低いクロスを供給。これをエンジエがダイビングヘッドで流し込み、後半立ち上がりに先制点を奪う。

▽勢い付くマルセイユは54分、ジェルマンのパスに抜け出したトヴァンがボックス内の密集から技ありの左足シュートを流し込み、追加点を奪取。その後は酒井とトヴァンの右サイドが高い位置を取って相手を押し込むなど、完全にディジョンを圧倒。72分には左サイドから切り込んだエンジエがDF3枚をかわして右足を振り抜くと、相手DFにディフレクトして浮いたボールがGKの頭上を破り、試合を決める3点目が入った。エンジエの投入で流れを変えたマルセイユが、ホームでの開幕戦を大勝で飾った。

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502061654