【悲報】「炭水化物は最高のエネルギー源」→嘘だったと判明

RSS おまとめ : ニュース
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/05/16(水) 23:11:40.73 ID:pmArOXSd0●.net BE:782249187-2BP(2000)
食生活に関して読んだり聞いたりすることを、全て信じてはいけない。ここでは、口にする前に知っておきたい、食べ物に関する間違ったうわさを5つ紹介する。

1. 炭水化物は最高のエネルギー源?

昔から、運動する前やエネルギーを上げる必要があるときは炭水化物を取るべきだと言われてきた。しかし、これは古い「迷信」だ。精白パンや精白小麦粉、穀物類、パスタなどの炭水化物は従来、最高のエネルギー源だと考えられてきた。だが新たな研究から、健康的な脂質の方がより楽で効果的にエネルギーを作り出せ、体に良いことが分かっている。

健康的な脂質を含む食品はアボカドや木の実、種子、サーモン、健康な食用油(オリーブオイルやココナッツオイル、中鎖脂肪酸油など)がある。こうした脂肪を摂取すれば、より早く満腹感が得られ、それが長時間持続する。これこそ、元気に活動を続けるために必要なエネルギーを補給する鍵だ。また、健康的な脂質は、脳の力を向上させる上で最高の食べ物だということも分かってきている。

(省略)

2. 減量にはカロリーカットが最も重要?

(省略)

全文
https://forbesjapan.com/articles/detail/21035




続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする