火垂るの墓のポスターの謎が30年ぶりに発見される

RSS おまとめ : ニュース
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/04/17(火) 16:06:04.04 ID:EvPTkQlk0●.net BE:842343564-2BP(2000)
※焼夷弾は着地してから燃料ばらまいて発火するものだから落ちる前からこんなに火ついてるのはおかしいけどな。

「火垂るの墓」ポスターに隠された意味 夜空の影は...「ほんとだ」「知らんかった」

(省略)

当時のポスターを見ると、こんな微笑ましい光景のようにも思える。

ところが、ツイッター上では、ポスターをよく見ると、背後に黒い影があるのが分かると、ここ数日大きな話題になっている。

その指摘によると、黒い影は、神戸大空襲にも参加した米軍のB29のような爆撃機の形をしていた。さらに、蛍の乱舞のように見えた光の玉は、その一部が米軍の落としていった焼夷弾らしいというのだ。実際、光の玉は、丸い形や流線型の形もあって、色も少し違っていた。

(省略)

全文
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-326287/





続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする