【東京新聞】改ざん前の文書 公表時期について、菅官房長官「最終的に検察当局の協力を得て文書を確認できる段階に至らず」

RSS おまとめ : ニュース

菅官房長官
菅義偉官房長官は15日の記者会見で、学校法人「森友学園」を巡る文書改ざんに関し、5日に杉田和博官房副長官が国土交通省から、同省の保管文書と、財務省が国会議員に提示した文書が異なる可能性があるとの報告を受け、自身は6日に杉田氏から説明を受けたと明らかにした。

ソース:http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031502000276.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする