【北朝鮮】金与正氏「昨日までを過去のことに」 安倍首相、金永南氏と「かなり長く」会話 五輪開催地の知事明かす

RSS おまとめ : ニュース

img_1494303_65583824_0 安倍総裁
【平昌=時吉達也】11日に北朝鮮に帰国した金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏が訪韓中、南北関係について「昨日までを過去のことにしましょう」と述べ、早急な関係改善を訴えていたことが分かった。平昌五輪が開催されている江原道(カンウォンド)の知事で、政府外の「唯一の南北間チャンネル」を誇る崔文洵(チェ・ムンスン)氏が産経新聞の取材に応じ、明らかにした。

ソース:http://www.sankei.com/world/news/180213/wor1802130015-n1.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする