【米国】ペンス米副大統領、「(北朝鮮が)話したいなら、話をする」 北と直接対話を示唆

RSS おまとめ : ニュース [新着]

usa_.jpg
【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は11日、ペンス米副大統領が、北朝鮮が非核化に向けた行動を取るまで米国は「最大限の圧力」を維持する一方、「(北朝鮮が)話したいなら、話をする」として、直接対話の可能性を示唆したと報じた。

ソース:https://this.kiji.is/335693606055691361

RSS 不明なフィード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする