韓国の慰安婦像、ソウルに続き各地の路線バスに続々“乗車” 「これでは日本人は来てくれない」

RSS おまとめ : ニュース [新着]

1kannkoku韓国国旗 2017年夏、韓国・ソウルで慰安婦を象徴する「平和の少女像」を座席に設置した路線バス5台が、40日余りにわたって運行した。10月初めに「乗車」を終了した像5体は、秋夕(チュソク。中秋節)の連休を機に「帰郷」と称しそれぞれ地方都市に向かった。

ソース:http://www.recordchina.co.jp/b227659-s0-c30.html