【朝日新聞】改元の時期 国民不在で進む議論 「年度替わりでもない時期に、元号を変えるという案、首をひねらざるを得ない」

RSS おまとめ : ニュース [新着]

newspaper1.gif
天皇陛下の退位、および新天皇の即位と改元の日程を話し合う皇室会議が、来月1日に開かれることになった。政府内では「2019年4月30日退位、5月1日即位・改元」が有力視されているという。年の途中、しかも年度替わりでもない時期に、元号を変えるという案だ。最近になって唐突に出てきたこともあり、首をひねらざるを得ない。

ソース:http://www.asahi.com/articles/DA3S13243811.html